ダウンタイムが少ない!マシーン編

切開なし!の痩身治療法(痩身機器)を調査

「痩身治療が気になるけど、脂肪吸引はちょっと…」という方におすすめの、痛みやダウンタイムが少ない痩身治療法を集めました。それぞれの特徴やメリットなどを比較しています。

クールスカルプティング(ゼルティック)

脂肪を凍らせて脂肪細胞を破壊。破壊された脂肪は自然に代謝・排泄され、脂肪細胞の数を減らし皮下脂肪の厚みが減少する医療用部分痩せ治療法。ダウンタイムはほとんど必要なし。

  • 費用目安:4万~10万程度

メリット

  1. カニューレの挿入を必要としないため、皮膚の切開を伴う手術は行わない。
  2. 腫れや内出血のリスクが少なく、ダウンタイムも短い。
  3. 合併症や副作用のリスクも少ない。
  4. 治療時間が1時間程度と非常に短いため、長期の休みが取れない人でも気軽に受けられる。
  5. セルライトの解消にも効果が期待できる。

デメリット

  1. 脂肪の減少、痩身効果という点では、物理的に脂肪を体外に吸い出す脂肪吸引に劣る。
  2. 目に見える痩身効果を得るためには、数か月間の期間で複数回の照射が必要なケースも多い。

メソセラピー

リン脂質を体内に注入し、脂肪細胞膜を壊して減らす方法。脂肪をとりたい、セルライトを除去したい部位に有効成分を注入、脂肪やセルライトを溶かし体外に排出することで、「部分痩せ」「セルライト除去」などの効果を得ることができる。ダウンタイムは、数日間腫れが続く場合も。なお特に顔は腫れやすく、1週間程度腫れやむくみが続くことが多い。

  • 費用相場:10ccあたり:3万円~10万円

メリット

  1. 希望する部位のピンポイントでの部分痩せが可能。
  2. メスを使わず注射をするだけなので、安全性が高い。
  3. ダウンタイムも短く、日常生活を送るうえでも支障がない。
  4. クリニックにもよるが、特別な細い針で注射をするため、通常の注射針よりも痛みが少ない。

デメリット

  1. 治療後に筋肉痛のような痛みが起きることもある。
  2. 個人差はあるが、注射した場所にあざのようなものができたり、軽く腫れることがある。(数日で消える)
  3. 1回に処置できる範囲が限られており、広範囲の痩身には向いていない。
  4. 脂肪吸引に比べると除去できる脂肪の量が少なく、効果が小さい。

カーボメッド

体内に炭酸ガスを注入することでセルライトの解消、部分痩せを図る治療。 皮膚下に炭酸ガスを注入⇒その部分が一時的に酸欠状態に⇒血液中から多量の酸素が供給される⇒代謝が向上⇒脂肪が燃焼されやすい状態となる。

  • 費用目安:1回の治療:2万~5万円、複数回のコース:10~30万円

メリット

  1. 脂肪吸引のようにメスによる切開を伴わず、極細の針で注入するだけなので、痛みが少ない。
  2. ダウンタイムはほとんど必要ない。
  3. 肌質改善・エイジングケア・セルライトの解消にも効果を発揮する。

デメリット

 脂肪吸引のように物理的に脂肪を取り除く治療ではないため、時間もかかり、効果も脂肪吸引には劣る。

エンダモロジー

セルライトの解消や脂肪吸引後のケアを目的とした美容医療機器。それ自体に脂肪を減少させる効果はないが、刺激(マッサージ効果)を与え、血液、リンパの流れを改善することで脂肪を柔らかくし、セルライトやむくみの解消が期待できる。ダウンタイムはありません。

  • 費用目安:1クール(10回~20回程度):15万~25万円

メリット

  1. ダウンタイムがほとんど必要ない。
  2. エステのような感覚で受けられる美容医療。

デメリット

  1. 脂肪吸引や痩身目的の美容医療と比較すると効果は劣る。
  2. セルライトやむくみの解消効果を得るためには、10~20回程度の治療を受ける必要がある。

キャビテーション

超音波で脂肪やセルライトを破壊・減少させる方法。 脂肪やセルライトに超音波を照射することでキャビテーション(空洞)現象を発生させ、脂肪細胞膜を破壊し、脂肪を溶かす。溶けだされた脂肪が代謝によって体外に排出されることで、脂肪を減少させる。ダウンタイムはありません。

  • 費用目安:1回:2万~5万円、5、6回のコース:10万~30万円

メリット

  1. 体外から超音波を照射させるためメスによる切開を伴わず、通常の脂肪吸引に比べ、痛みはほとんど無い。
  2. 体への負担は少ないため、ダウンタイムも必要ない。

デメリット

  1. 痩身効果においては他の方法に劣る。
  2. 効果は個人差が大きい。

ウルトラアクセント

超音波で脂肪細胞を破壊する痩身医療器。特殊な超音波(横波・剪断波)を照射することで、血管や神経など脂肪細胞以外の組織への影響を極力抑え、脂肪細胞のみを減少させる。ダウンタイムはありません。

  • 費用目安:腹部や大腿部など脂肪量の多い部位に行う場合:20万円前後。

メリット

  1. 身体への負担が小さく、ダウンタイムも短い。 
  2. 脂肪の多い腹部や大腿部、臀部などの他、顔の周辺にも適用できるため、二重顎の解消や頬の脂肪除去による小顔治療、部分痩せにも効果がある。

デメリット

  1. 効果は物理的に脂肪を除去する脂肪吸引に劣る。
  2. 効果には個人差があり、1回の治療では効果を得られないという声もある。

ライポソニック

高密度焦点式超音波を照射しエネルギーを一点に集中させることで、脂肪組織をピンポイントで破壊します。破壊した脂肪細胞は8~12週間程度で体外に排出されるのが一般的です。ダウンタイムとしては、あざや内出血を伴いなすが、1~2週間ほどで回復し、腫れることはありません。

  • 費用相場 1エリア15,000~20,000円くらい
  • 各治療回数・期間 部位にもよりますが施術時間は1時間ほどで、1回の施術でしっかりと効果を実感することができます。

メリット

  1. 1回で大きな効果が実感できる
  2. 脂肪組織以外へのダメージがない
  3. リバウンドの心配がない

デメリット(リスク・副作用)

  1. 皮下脂肪が2.5cm以上ないと効果がない
  2. チクチクとした痛み、知覚鈍麻、内出血など
  3. 効果を実感するまでに時間がかかる

テノール

 高周波のラジオ波を照射し、ハンドピースを使いながら深層部から表層までをトリートメントすることで、脂肪細胞を縮小させ身体を引き締めることができます。ダウンタイム ほとんどありません。

  • 費用相場 1回2~6万円くらい(部位によって異なる)
  • 各治療回数・期間 1回の施術時間は20~30分ほどで、身体の場合は1~2週間に1回のペースで5回、顔の場合は1ヵ月に1回のペースで5回施術を受けます。

メリット

  1. ダウンタイムがなく痛みも少ない 
  2. 肌の再生力やコラーゲンの生成、増殖効果も得られる
  3. 免疫力も高まる

デメリット(リスク・副作用)

  1. 効果を得るためには回数が必要

スカルプシュアー

わずか25分で平均24%の皮下脂肪を破壊できる医療レーザーです。4つのアプリケーターで体型に合わせた治療ができ、皮下脂肪の少ない部位にも照射できます。ダウンタイムもほとんどありません。

  • 費用相場 1回6~10万円くらい(照射範囲によって異なる)
  • 各治療回数・期間 照射範囲にもよりますが施術時間は25分ほどで、1回の施術で効果を実感することができます。要望によって複数回治療を行う場合もあり。

メリット

  1. リバウンドの心配がない
  2. 痛みや腫れがない
  3. 皮膚の引き締め効果も得られる

デメリット(リスク・副作用)

  1. イメージ通りの体型にするには数回受ける必要がある

エンダモロジー

 強い力で吸引しながらローラーもしくはマッサージで脂肪やセルライトをつぶしていきます。ダウンタイムは、赤みや内出血で数日ほどで治まります。

  • 費用相場 1回1~20,000円くらい
  • 各治療回数・期間 1回の施術は1~2時間ほどで、週1~2回のペースで10回くらい受けるのがおすすめです。

メリット

  1. 肌がきれいになる
  2. 人によっては1回でかなりサイズダウンできる
  3. 手軽に受けられる

デメリット(リスク・副作用)

  1. 痛み、赤み、内出血、かゆみなど
  2. 回数が必要