ウルトラアクセントの魅力とは

ここでは、ウルトラアクセントを使った痩身治療について紹介します。

1回の施術で効果はどれくらい?「ウルトラアクセント」

ウルトラアクセントは超音波を使って脂肪細胞を壊し、液体状にして排出することで痩身効果をもたらす施術です。超音波を使うのはキャビテーションと同じですが、ウルトラアクセントは2種類の超音波を使い分けることで、脂肪細胞だけを破壊。他の正常な細胞に影響を与えることなく、痩せられるようになっています。

ウルトラアクセントで使われているのはシェアウェーブという特殊な横波型の超音波。脂肪細胞膜にのみ吸収されるよう、調整されたシェアウェーブを照射することで、脂肪細胞の膜を壊して液状になった脂肪を排出できるようになります。そこに高周波を当て、脂肪を血管やリンパ管から肝臓に流して代謝することで痩せるのです。

体調や皮膚の状態によって効果の出方は違ってくるので、1回の施術で痩せたと実感できる方もいれば、数回受けてやっと痩身効果が得られる方もいるようです。

ウルトラアクセントに期待できる効果

縦波と横波の超音波を併用することで、効率的に脂肪細胞を破壊できます。超音波を当てた後に高周波を照射するため、熱エネルギーによって液状になった脂肪を血管やリンパ管に流して代謝させます。その際、熱エネルギーにより肌が引き締まるといわれています。

痩身効果

脂肪細胞にだけ作用する超音波により、細胞膜を破壊して脂肪細胞を流れやすくします。その後に高周波を当てて脂肪を排出・代謝することで照射部分の脂肪細胞が少なくなり、痩身効果を得られるのです。

肌の引き締め効果

高周波を当てるときの熱エネルギーが皮膚の奥深くまで刺激を与えることで、肌を引き締めることが可能。そのため、よりボディラインがキレイになるというメリットが得られます。

血液やリンパの流れを良くする

高周波により血液やリンパの流れが活性化し、脂肪の排出効果が高まると言われています。

ウルトラアクセントのメリットとデメリット ・メリット

メリット

  1. ダウンタイムがない
  2. リバウンドしにくい
  3. 施術時の痛みが少ない
  4. 皮膚の引き締め効果が得られる

デメリット

  1. 何回か施術を受ける必要がある
  2. お金がかかる
  3. 皮膚が乾燥しやすくなる

ウルトラアクセントの一般的な費用相場

  • 1エリア(10cm×10cm)1万円~3万5千円 ※各クリニックによって金額に幅があります。

ウルトラアクセントのダウンタイム

ウルトラアクセントは皮膚に傷を残すことなく施術できるため、ダウンタイムはほとんどありません。まれに皮膚が赤くなることもありますが、数日で改善します。

ウルトラアクセントの施術時間や通う期間

施術時間はクリニックによって異なりますが、10cm×10cmの範囲で20分ほどを目安にすると良いでしょう。脂肪吸引手術と同じくらいの痩身効果が得たいなら、2~4週間に1回のペースで3~6回程度受けるのがおすすめです。

ウルトラアクセントを受ける際の注意点 ・副作用・リスク

人によっては熱感や皮膚が赤くなることも。ごくまれに熱傷や体調不良が起こるケースも報告されています。

また、施術後は肌が乾燥しやすくなるので保湿ケアを欠かさず行いましょう。また、十分な効果を得るために適度な水分補給を心がけてください。

ウルトラアクセントを受けられない人

ペースメーカーを使っている方や金属プレート、シリコンを埋めている方、施術部位に怪我・感染症がある方などは超音波が悪影響を及ぼす可能性があるため、ウルトラアクセントを受けられません。また、心臓疾患・出血性疾患・ケロイド体質・糖尿病の方も同様に施術が不可能です。安全のためにも、施術を受ける前に担当医師に確認しておくことをおすすめします。