プロショックアイスの実力とは

ウエスト・下腹部・太もも・二の腕…「ダイエットしたい!」という方たちの中には、全体的に痩せたいというよりも、気になる部分を集中的に細くしたい!と いう方も多いのではないでしょうか。

これらの「部分やせ」が求められる箇所は、食生活の改善や適度な運動などのダイエットだけではなかなか効果が出にくく、痩身マシンなどの施術による直接的なアプローチが効果が高いと言われています。

女性たちの永遠のテーマともいえる「部分やせ」に働きかけてくれるマシーンが、「プロショックアイス」。イタリアのPromoItalia社によって開発されました。Cryolipolysis(冷凍脂肪融解術)と衝撃波の技術を併用した痩身を目的とする医療機器です。

似たような治療で、冷却による脂肪減少治療として厚生労働省の承認を受けた医療機器「クール・スカルプティング(ゼルディック)」が最近では注目を集めています。

脂肪を冷却!「プロショックアイス」の働き

「プロショックアイス」のしくみを簡単に説明すると、次の2つのステップにまとめることができます。

  1. 落としたい部分の脂肪を一気に冷却(クールスカルプティング)
    脂肪細胞は低温に弱いという特性を利用して、皮膚の下にある脂肪細胞だけをマイナス3℃~マイナス2℃まで冷やしていきます。皮膚の細胞は低温にある程度強いため、脂肪細胞が凍っても、皮膚はダメージを受けません。
  2. 凍らせた部分の脂肪に衝撃波を当てて、細胞を破壊
    超音波エステ機器の約1000倍とも言われる衝撃波で、凍らせた脂肪細胞を破壊します。

破壊された脂肪細胞はアポトーシスという現象を起こし、自ら不要な細胞と体に認識されることで、老廃物となって自然に体外へ流れて行きます。アポトーシスとは、壊死などとは違い、自然現象の一つであるため、血管やその他の体内器官を傷つけることもなく、自然な形で脂肪を減らすことができるといわれています。施術後、1~2週間程度で効果が現れると言われていますが、個人差があります。

専用のアプリケ―タを体に装着して、小一時間リラックスしているだけで施術は完了。ダウンタイムも少ないのが特徴です。